ほっと茶々丸ダイアリー

生後2ヶ月の仔犬トイプードルを新しく家族に迎えて、娘のサポートを受けながら筋ジストロフィーの息子と仔育てに奮闘しています。そんな日常をブログに掲載させてもらってます。

しつけの大切さを実感。

2019/4/9

夜中に吠え始めてから2日が経ちました。

それまでは、ケージの中にクレートを開けたまま入れてたんですが、クレートに入るとなぜか興奮して吠えるんで、クレートは入れないようにしました。

それにしてもなんで吠えるのかな?

強くなった気がするのかな?🦁

 

f:id:hotchacha:20190521150633j:image

 

気弱な飼い主は、今後のことについて引越しも視野に入れて、色々と考えました。

ナーバスになった飼い主は、会社の同僚に、もししつけできひんかったら貰ってなぁ~。

なんて冗談半分、本気半分で話してました😂

 

あの日は寝不足でかなり眠い中しつけについてたくさん勉強しました📚✍🏻

 

まずはおすわりと待てを教えないといけない!

これまでは小さいのもあって、口では言っててもほぼ実行できなくて、そのまま甘やかしでごはんもあげてたんです。

 

日中に家にいる時はいつも茶々丸のこと見てたし、夜中に息子の体位変換する時や、トイレ介助をする時も、起きる度に「どうしてるかな?」って見たりもしてました。

かわいいから♡って見すぎたらだめですね。

 

だから訴えれば聞いてくれるって思われて、夜中に吠えさせてしまうことになったんやろうなぁって反省...。

これを要求吠えって言うんですね~

教えたからっておすわり・待てがそんなすぐにできるようにとは思えないけど、とりあえず教えていくことに。

 

まず夜中に吠える対策として、枕元に板と空き缶の入ったレジ袋、アルミのペン立てを用意して眠り、吠えたら音を立ててやめさせる天罰方式という手段を取ってみると、簡単に吠えるのをやめさせることができました。

f:id:hotchacha:20190521072956j:image

といってもそれがなければまだ吠えるので、しつけの試練はもうしばらく続きますよね~

引き続きがんばります🎵